ブラック・リッジ [Black Ridge] ロダイ

『クリュッグを手掛けたジム・ヤークス監修!至高のワイン』

このワイナリーはカリフォルニア、セントラル・ヴァレーに位置します。カリフォルニアの中心部を占める広く平らな谷で、北はカスケード山脈、東はシエラネバダ山脈、南はテハチャピ産地、西はコースト山脈とサンフランシスコ湾に囲まれている大きな農業産地です。日中は陽射しも強くとても暑いですが、日が落ちると心地良い涼風が吹きつける好立地です。

社長のアンソニー・スコット3世は、5代にわたりセントラル・ヴァレーでブドウとワインを造る家庭に生まれ、ブドウ選びとマーケティングに頭角を現します。ワイン・メーカーにはスタッグスリープ、クリュッグ、ハンス・コーネル、ラウンド・ヒル、オーガスト・セバスティアーニ等の経験を持つジム・ヤークス(右下写真)を招聘(現在は監修のみ)。ワインは瞬く間に品質を上げます。

ブラック・リッジ・シリーズは「良いものを親しみやすい価格で」をコンセプトのもと、フルーティーで飲みやすいスタイルのワインで、カリフォルニアをはじめ全米で広く親しまれています。カリフォルニアの夏の定番イベントである、カリフォルニア・ステート・フェアで行われたワインコンテストでは【ダブルゴールド賞】と【ベスト・オブ・クラス賞】などを受賞。